求人情報をチェックしてバイトを探そう【次のステップに繋がる準備】

様々な職業

人気がある仕事

タクシー会社で働くには

タクシードライバーは、ある程度自由が利き、頑張りが評価される素晴らしい仕事です。身近で誰もが利用したことのあるタクシーですが、ドライバーになる方法は案外知らない人も多いのではないでしょうか。 タクシードライバーになるには、まず普通自動車第二種免許を取得する必要があります。この免許の受験資格は、21歳以上で、なおかつ普通自動車免許を取得して3年以上経過していることが条件となります。タクシー会社によっては、就職後に受験する際の研修費用などを負担してくれる制度がある場合もあります。 ただし、タクシードライバーには向き不向きがあります。運転することが好きだったり、道に詳しかったり、ある程度自分で考えて行動ができる人に向いている仕事だと言えます。

より良いタクシードライバーになるには

一言でタクシードライバーと言っても、いろいろなドライバーが存在しています。たとえば、年収などに一人ひとり違いがあります。年収は地域によって変わり、都心の方が高くなることが多いです。そして、ほとんどのタクシー会社が歩合制を採用しているため、やる気次第で稼ぎが変わってきます。歩合率は勤めるタクシー会社により変わります。 年収を上げるにはさまざまな努力が必要です。お客様をたくさん乗せるため、色々工夫しなくてはなりません。行く場所や時間をしっかり計算して働かなければ、年収は上がりません。 ある程度タクシー会社で働いたなら、個人タクシーになるという方法もあります。個人タクシーとして働くためには新規に許可を受けたり、既存の個人タクシー事業者から事業を譲り受けるなどの必要があります。